あの時、話していたことを実現したい
​趣 旨

 東日本大震災以降、被災地ではない住田町にも多くの方が訪れ、町外の人と交流する機会が増えました。

  しかし、時間の経過と共に機会が減り、関係性が薄れて来ています。

 住田町では、高齢化と急速な人口減少で課題がある中、地域を盛上げようと鋭意活動している町民がいます。

  けれど、マンパワー不足や地域だけでは解決できない問題、外へ有効に発信できずにいる素材が多くあります。

 町民からは、なかなか言いだせなかった今まで出来なかったこと、それは、地域では持っていない知識、技術、仕組み等を今まで関係を持った町外の人から力を借りて共に取組み、一つの形にすること、そう言う関係性を築くことがこれから必要になってくると感じています。

 当サイトでは、町内外の人とが地域資源(ひと、こと、もの)を共に育て、深い関係性を築くことを目指すキッカケをつくるため、町内の今を町外へ向けて面白く発信することを目的としています。

目指す姿

 共通の目標を持った町内外の人とが汗を流して深い関係性を築き、豊かな地域社会を創ること。

まず知ろう

 

​ 何でだか分からないけど、面白い事やっている人や団体が、住田にはいっぱいあります。

 人口6000人切っている町にしては、ありすぎるくらい。

 一人の人がいろんな団体兼務していて忙しい。10月なんかイベント地獄でみんなピリピリしいる。

 でもみんな一所懸命なんです。

 だって住田を良くしたいと思っているし、終わった後、中沢屋で飲んで歌いたいし。

​まずは、活動団体を知ろう。

ハマってみよう

 

​ 観光資源はほとんど無いです。来るのも結構不便です。町も観光には力入れない方向みたいです。

 だから町民は熱く動いています。

 この独特の田舎すぎず、決して都会ではない空気感、暖かい人たち、面白さを魅力と感じて頂きたく、

 そして共に住田を元気にし、住田の人と関係性を深めてもらいたいです。

 貴方が「すみたじん」になるためのツアーを企画しましたので、是非とも参加​ください。

「すみたじん」になる

 住田の資源(人・コト・物)を共に育てていただける町外の人「すみたじん」を広く募集します。

 住田町に来て中沢屋で飲むのもよし、祭りや地域行事に参加するもよし、思ったtとおり遠いので、物産品を食べてインスタばえさせるのもよし、

 直接、間接問わず、とにかく住田と繋がり続け町民と関係性を深めていただける方、お待ちしています。 

 

まず知ろう

 

​ 何でだか分からないけど、面白い事やっている人や団体が、住田にはいっぱいあります。

 人口6000人切っている町にしては、ありすぎるくらい。

 一人の人がいろんな団体兼務していて忙しい。10月なんかイベント地獄でみんなピリピリしいる。

 でもみんな一所懸命なんです。

 だって住田を良くしたいと思っているし、終わった後、中沢屋で飲んで歌いたいし。

​ まずは、活動団体を知ろう。

ハマってみよう

 

​ 観光資源はほとんど無いです。来るのも結構不便です。町も観光には力入れない方向みたいです。

 だから町民は熱く動いています。

 この独特の田舎すぎず、決して都会ではない空気感、暖かい人たち、面白さを魅力と感じて頂きたく、

 そして共に住田を元気にし、住田の人と関係性を深めてもらいたいです。

 貴方が「すみたじん」になるためのツアーを企画しましたので、是非とも参加​ください。

「すみたじん」になる

 住田の資源(人・コト・物)を共に育てていただける町外の人「すみたじん」を広く募集します。

 住田町に来て中沢屋で飲むのもよし、祭りや地域行事に参加するもよし、思ったtとおり遠いので、物産品を食べてインスタばえさせるのもよし、

 直接、間接問わず、とにかく住田と繋がり続け町民と関係性を深めていただける方、お待ちしています。 

 

 

​例えば

住田で

トレイルランニング

​大会の実現を!!

 豊富な森林資源がある住田町でも一般の人にとって森林は身近なものじゃなくなってきている。
 でも都会にはない魅力がきっとあるはずだ。
 「そうだ、トレラン出来たらいいな!」
​ そんなアイディアから始まり、その実現に向け、地元メンバーと東京近郊のメンバーが大会開催に向け動いています。
 「森と人が身近に感じられ、人と人とが深い関係性を築くきっかけの場をつくりたい!」
​ そんな思いで準備を進めています。
 

© 2023 by James Consulting. Proudly created with Wix.com